08Nov5755s - コピー.jpg

2009年11月19日

秋の詩

こんにちは。
昨日くらいからガクッと寒くなりました、横浜。
秋から冬に変わったんですかね。

新潟だともうこの時期はとても寒いので、学生時代はいつも通学が大変でした。
そういえば高校のころは朝早く学校に行って、いつも音楽室で一人遊んでいました。
いつからか後輩のベース弾きの子がその朝練?に付き合ってくれて、一緒に練習、いろんな話をしたものです。

この前Bird Callで新潟に帰ったときに彼がライブ聴きに来てくれて、
終わってから「すごく良かったです」と固い握手をしてくれたことを思い出しました。

嬉しかったな。

家から学校に向かう川沿いの景色はすっごく綺麗なんですよ!
バスの中からいつも眺めていました。
自慢の通学路です。

みんなそれぞれ思い出の通学路がきっとあるんですよね。
なんか、そういうのいいですね。


なんだか懐かしい日記になったので、
僕が高校生のころに作った曲を載せますね。
3人組のアコースティックグループ「緋鮒」での演奏です。

秋の詩

聴いて下さい。



posted by 夏樹 at 14:01| ☔| Comment(4) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。