08Nov5755s - コピー.jpg

2009年10月18日

Ray

久しぶりに見ました!
レイ・チャールズの人生を描いたヒューマン・ドラマですね。
何度見てもいい!

僕はRayが大好きなんです。
ハーモニカ奏者を目指すきっかけになった曲も
Georgia On My Mind

中学校の頃見た「We are the world」のメイキング映像も、
Rayが歌っている姿を見て、すごく感動しました。

そういえば、こんなことがありました。

中学校一年生の頃にふとテレビで見た音楽寅さんで、桑田圭祐さん
がある歌を歌っていました。

「もし僕が死んでも、僕のことを忘れないで」

って字幕が出ていて、歌詞もメロディーもその一部分だけがすごく印象に残っていたんです。流れていたのもほんの一瞬。
体に電気が走った感じで、衝撃的な歌でした。

題名も誰の曲かも分からなくて、何度もCDショップで探していたりしていたんですが、結局見つからないまま2年が経ちました。

いつか絶対出会うからいいかと思っていたんです。

そして中学校3年生の時の修学旅行。
少し悩んでいる時期で、いろんな想いを抱えていました。

そんな沖縄行きの飛行機の中、音楽でも聴こうとラジオを聴いていたところ


その曲がパッと流れてきたんです。


本当に自然に、聴いた瞬間に。


サビのメロディーが流れた瞬間…


!!!!!


これだ!



この曲!!!!!!



あ”〜〜〜って胸に熱いものがこみ上げて来ました。

こんなことってあるんだ!すごいすごい!

音楽って聴いただけでこんなに幸せな気持ちにさせてくれるんだ。

すっごく嬉しくて嬉しくて、涙が流れました。


大好きな曲の一つの出会いです。

その曲はLEON RUSSELL - A Song for You (1971)



この曲、Rayも歌っているんです。
Rayのバージョンもとても好きですね。




Rayと共演する夢は果たせなくてすごく残念でしたが、
僕の音楽の中にはRayに影響を受けたところがたくさんあります。

Rayという映画を見て、Rayに感謝したい気持でいっぱいになりました。

ありがとう、Ray。






*11月のライブスケジュール更新しました!








posted by 夏樹 at 21:28| ☔| Comment(8) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。